イモータルズ・フィニクス・ライジングのプレイ中 その3

パチスロの5号機もとうとう撤去され、一部のホールを除いて6号機のみとなってしまいましたが、6号機の良さを少しでも見出しつつ楽しみたいものです。

日曜の今日は寒空ではありましたが、散歩がてら駅近くのホールに入り、新台のアラジンA・クラシックを打ってきました。
波が荒いということで、私が座った台もだだ下がりのグラフとなっていて低設定らしさを醸していましたが、まあ興味もあるしいいかと座ったら、すぐにBIG当選し、それからAC(アラジンチャンス)に当選、そこから途中のBIG当選も含めて約600Gも継続してくれたのでした。

AC17回、AC中にBIG2回当選
20200206-6.jpg

グラフが高設定とはとても思えなかったので、有利区間を抜けたあとは、そのまま165Gほど打って、コインカウンターに流しました。
4号機のアラジンAでは、爆裂機の割に、私はほとんどアラチャンを引けず悔しい思いをしていましたが、6号機の本機でアラチャンが連荘してくれて嬉しかったです。次に打ったらボコボコにされそうではありますが(いつものこと)、時々は打ってみようと思います。


アラジンA・クラシックの遊技例(他の方の動画です)




アラジンシリーズのBGM









それはそうと、PS4で、UBIソフトのギリシャ神話ゲーム「イモータルズ・フィニクス・ライジング」をプレイしています。

もともとギリシャ神話には興味があるということもあり、ぎゅんぎゅんプレイを進めていてオリュンポスの4神を全て救出しました。
でも、それだけでは宿敵テュポンは倒せず……というところで、おそらく中盤の終わりには到達しているので、このまま精力的にプレイします。

中盤ともなると、ダンジョンである「タルタロスの迷宮」もかなり高度化してきています。
敵が強いくらいは何とかなりますが、アクションパズルが結構エグいのがあってゴールに到達できずに後回しにする迷宮も出てきています。
まあ、ただ、本作には大量のタルタロスの迷宮が点在しているので、メインストーリー絡み以外なら無理に取り組まなくても良いのがいいですね。激ムズなタルタロスの迷宮は「チャレンジング」な要素としてやり込みプレイヤー向けなんだろうな、と思ったりしています。

という感じでプレイを進めていきます。



キャプチャーギャラリー

な、何が始まるんですか?
20220206-1.jpg

強そう
20220206-2.jpg

タルタロスの迷宮の面白ギミックの1つ
20220206-3.jpg

星屑が何かの絵に見える……気のせいか
20220206-4.jpg

戦士たるもの、日ごろの鍛錬を欠かさないのだ
20220206-5.jpg









YouTubeで視聴した動画


19世紀に始まる自転車の歴史。試行錯誤が興味深い


ガチもんのスタント。さすがはバスター・キートンだ


久しぶりに聴いたので再掲


吹いた








HI! VEVO Vol.290

MAGIC! - Rude (Official Video)


カナダのレゲエポップバンドの曲。





クラシック曲を忘れない Vol.190

叙情組曲 全曲


エドヴァルド・グリーグ作曲。羊飼いの少年→ノルウェー農民の行進→夜想曲→小人の行進の順に演奏される。







ニコニコ動画のリンク


面白そうではある




うたたねしてるときにビクッと体が動くことはある




何回か修理したら元々の靴の部品はすっかり入れ替わるかもね(テセウスの船的な)




ずんだもん vs きりたん



PS5、今年のどこかで買おうか

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ いきいきサラリーマンへ

にほんブログ村 動画紹介ブログ いろいろな動画へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック